おすすめのタクシー専門求人サイトを紹介!

pc

タクシードライバーになるには?

それでは、実際にタクシードライバーになるためには、どのような条件が必要となるのでしょうか。
まずはタクシードライバーになるための資格について紹介します。
タクシードライバーとして仕事をするためには当然車の免許が必要となりますが、普通車の免許だけではタクシードライバーとして活動することができません。

この際必要となるのは「普通自動車第二種運転免許」という区分の運転免許です。
この免許がなければ、客を乗せての運転を行うことができないため、タクシー・ドライバーとしての業務を行うことができないのです。
普通自動車第一種運転免許については所有している人が多いものの、第二種運転免許については所有していない人も多いため、その点については注意しておく必要があるでしょう。

この点から、高校を卒業してすぐタクシードライバーになるということはできません。
というのも、第二種運転免許の取得条件となっているのが、第一種運転免許を取得してから3年以上経過していることであるためです。
つまり、車の免許を取ることができるようになる18歳で第一種運転免許を取得したとしても、最短で21歳までは第二種運転免許を取得することができません。

就職するタクシー会社を探す

また、タクシードライバーになる場合も通常の就職・転職を行う場合と同じく、所属することになるタクシー会社を探して求人に応募する必要があります。
この際利用することができるタクシー会社専門の求人サイトについて紹介します。
>>タクシーの求人・転職情報 | ドライバーズワーク

このサイトでは、様々な条件からタクシー会社の求人を検索して応募できるようになっています。
まずは地域による設定を行うことができるのです。
タクシードライバーの仕事は地理を把握していることによって効率が大きく上がる仕事であるため、自分がある程度なりとも把握している地域で仕事ができる方が良い場合が多いでしょう。

さらに「こだわり条件」という設定項目があります。
この項目を利用することによって、自分が転職先に対して求めている条件を絞り込んで検索ができるようになっているのです。

例えば女性がタクシードライバーに転職したいと考えている場合、こだわり条件を「女性歓迎」にすることによって、女性に良いタクシー会社が選択できるようになります。
この他にも、勤務形態による絞り込み条件を設定することができたり、経験者・未経験者による検索を行うことができたりなど、様々な項目から利用したいタクシー会社を探す事ができるようになっています。

さらに、オープンな求人検索が行えるだけではなく、会員登録をすることによって専任コンサルタントによる非公開求人の打診を受ける事ができる仕組みが用意されています。
より多くのタクシー会社から転職先を選びたいと思っている場合については、こちらの利用についても検討することができるでしょう。

この他にも、タクシードライバーについての仕事のコラムなども用意されており、実際に使用してタクシー転職を探す場合だけでなく、転職をしたいと思っているものの迷っているという人にとっても利用価値があるサイトとなっています。