日本交通

車の中

トップクラスの運行量

タクシー会社として次に紹介するのは、日本交通についてです。
日本交通については、下記の公式サイトからでも詳しく情報を確認することができるようになっています。
>>日交タクシー|大阪・京都
それでは、日本交通がどのような特徴を持っている会社であるのかについて簡単に紹介します。

日本交通は、1945年12月1日に設立されて以来、90年弱にも渡って運営を続けていた非常に長い歴史を持っている交通会社です。
創立当初はまだまだ一般層に車が行き渡っているような時代でもなく、現在のように公共交通の連絡網が密に行われていた時代でもありませんでした。
そういった状況の中から、タクシーやハイヤーによる運用を中心に行われるようになり、現在のようにタクシー業界で一目をおかれる存在となりました。

現在、日本交通によって運行されているハイヤーは1216台、さらにタクシーは4073台と、業界内でもトップクラスの運行量を誇っています。

日本交通の理念

それでは、日本交通ではどのような理念を持って事業を展開しているのでしょうか。
日本交通では、その社是として「徳を残す」というものを設定しています。
誇りを持った働き方をして業績を残し、仕事を通して自分達の仕事について徳を残していく、ということを大きな目標として設定しています。

また、この実現のために「エクセレント・カンパニー宣言」というものが社訓として設定されています。
品質の高い優良企業を目指すこと、安全でコンプライアンスを守った環境で仕事をすること、利益を拡大すること、プライドを持って仕事をすること、そしてタクシー業界におけるリーダーシップを発揮することがこのエクセレント・カンパニー宣言で取り上げられている内容です。

この会社は利用する場合にもメリットがあるだけではなく、就職をする場合にもメリットが多い会社の1つとなっています。
一般的なタクシー会社における平均年収よりも会社内の平均年収が高く、安定した生活がし易いのもメリットです。